MENU

AndroidとiPhoneで設定の仕方が異なるので注意しよう

BB.exciteモバイルLTEを利用するためには利用端末から設定しなくてはなりません。もちろん設定しないことにはSIMカードを経由した通信ができません。そのため端末にAPN(Access Point Name)設定を行う必要があります。ということで今回はAndroidとiPhoneそれぞれの設定について紹介していきます。

 

Android機種の設定

各端末によってAP N設定方法が異なりますが、ほとんどは設定画面に項目があるはずです。記入するべき設定条件は以下の通り。

 

APN vmobile.jp
ユーザー名 bb@excite.co.jp
パスワード excite
認証タイプ PAPまたはCHAP

 

上記した設定条件はBB.exciteモバイルLTEサービスを利用しているユーザーの共通設定になります。

 

また利用端末によっては上記した設定項目+MCCの入力をしなくてはなりません。その場合は以下の設定を加えましょう。

 

MCC 440
MNC 10

 

これらを全て設定し終わればSIMカードを経由してをBB.exciteモバイルLTE通信が可能になるはずです。

 

iPhoneの場合

iPhone、iPadなどのiOSを搭載している場合の設定ですが、こちらはBB.exciteモバイルLTE側から構成プロファイルが用意されています。こちらをダウンロード・インストールすることで自動的にAPN設定を行ってくれるのでとても便利かつ確実です。

 

公式サイトから構成プロファイルをダウンロードできるのでそちらをiPhoneなどの端末に落とし込みましょう。その際はWi-Fi環境などネットに接続できる状態にしておく必要があります。

 

構成プロファイルをダウンロードすると自動的にインストール画面が開かれるので、あとはインストールするだけです。

 

もちろんパソコンでダウンロードして、ファイルを保存した後にiPhoneまたはiPadに転送してインストールすることも可能です。

 

動作確認済み端末情報を確認しておこう

もしこれらの設定を済ませているにもかかわらずBB.exciteモバイルLTEで通信できない場合は非対応端末である可能性があります。

 

公式サイトの方に動作確認済み端末情報一覧が掲載されているので、契約する前に確認しておくことをオススメします。

BB.exciteモバイルLTE


さっそくBB.exciteモバイルLTEの格安SIMに申込む


BB.exciteモバイルLTEのお申しこみ・詳細はこちらから